FC2ブログ

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

背骨ストレッチ 背中(胸椎)

category - 背骨ストレッチ
2016/ 10/ 26
                 
1476171842164 (640x360)
胸椎は胸にある肋骨がくっついている12個の骨です。

胸椎の特徴は、首や腰と違って動きづらいということです。
ただ「動きづらい」と「動かない」は天と地ほど違います。


サロンで働いていると「背中が張っている」「肩甲骨の裏側が痛い」という症状をよく聞きます。

整体師は背中の筋肉を一生懸命揉みほぐそうとします。

もう一度「背中が張る」原因を考えてみましょう。
シチュエーションとしては、PC作業や長時間座っていた時などではないでしょうか。

どんな姿勢で座っていたのでしょうか?
背中を丸めて、猫背の姿勢であることが多いですよね。
背中が丸くなって、ガチガチに固まると筋肉はどうなるのか?
まず肩甲骨が動きます。背中が丸まっているので、背骨から離れて、外側に開いていきます。
肩甲骨が外側に開くと、背骨と肩甲骨をつなぐ筋肉は引っ張られます。
背骨の脇に付いている筋肉も背中が丸まっていると、引っ張られている状態です。
引っ張られている状態が続くと、筋肉内の血流が悪くなり、コリやハリとして症状が現れます。

それでは、どうすればいいのか?
肩甲骨をギュッと中心に寄せるようなストレッチが有効そうです。
しかし肩甲骨が外側に行ってしまった原因は、背骨(胸椎)がガチガチに固まって動かなくなっているからなので、
背骨ストレッチで丸まった背骨を真直ぐに伸ばしていきます。
DSC_0069 (640x360)


背骨の丸まりがなくなれば、肩甲骨は勝手に中心へ戻ってきます。
そうすれば、肩甲骨に付いている筋肉は自然に元の長さに戻ります。

肩甲骨の位置が正常に戻ると、当たり前ですが動きが良くなります。
肩甲骨の動きの改善は、野球のピッチャー、水泳選手、バレーのアタッカーなどの肩の怪我の予防になります。



11月から新宿の「整体サロン りらケア」のスペースをお借りして、背骨ストレッチを提供できるようになりました。
背骨ストレッチを予約する

「整体サロンりらケア」へのアクセスはこちら
*「整体サロン りらケア」のサイトでは「背骨ストレッチ」は予約できませんのご注意ください。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。