FC2ブログ

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

あなたはちゃんと股関節を使って走ってますか?

category - ランニング
2016/ 11/ 05
                 
DSC_0003 (640x360)
怪我をしないフォームでランニングをしようと思った時に、まず取り組むのは股関節を使った走りをマスターすることです。

自分では使っているつもりでも、客観的に見ると全然使えていない人が結構います。

上の写真は、股関節をうまく使えているでしょうか?

答えはNOですね。

股関節よりも腰が反ってしまっています。
こんな感じで股関節ではない部分が動いてしまって、本当に使いたい股関節が使えていないんです。

股関節を使うには、腰は反ってはいけない。

腰が反るということは体幹が弱いということ!

注意して欲しいのは、一般的な起き上がり腹筋は意味がないのでやらないでください。

意識するだけでいいです。

骨盤を後傾にする意識をするだけです。
言い換えると、背骨の一番下にある仙骨を中に入れる感覚。
さらに言い換えると、お尻をキュッと締める感覚も近いです。
腰の背骨を平にするでもいいです。

すると腰がそることができないので、ちゃんと股関節が働くようになりますよ。
最初は、股関節が固まって動かなくなってしまっている可能性が高いので、しっかりストレッチしてください。

骨盤が前後にグラグラしないようにグッと引き止めておことができる人を体幹が強い人を呼びます。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。