スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

ゴルファーがインソールを入れるとどういう効果があるんですか?

category - ゴルフ
2016/ 11/ 07
                 
bf21e94077ea8092333140a036e07050_s.jpg
ゴルフは身体を大きく回旋させるスポーツです。

身体を回旋させるときは、どこが捻れているかといえば、一番は股関節ですね。

股関節が内側や外側に捻れることで身体全体を捻っています。

インソールはその股関節の捻れと大きく関係しています。
アーチが潰れた偏平足の人の股関節は、内側に捻れていること(内股)が多いです。
アーチが高い人の股関節は、外側に捻れていること(ガニ股)が多いです。

つまり最初から扁平足の状態だと股関節は内側に捻れているので、外側には捻りにくいということが起こります。
逆も同じです。

足のアーチの状態が良くなれば、正しい股関節の動きができるようになります。

つまりインソールを入れることで得られる効果は次の3つ!

①股関節が使えるようになる
股関節が使えていないゴルファーは、膝や腰や上半身で身体を捻ろうとします。
そうするとその部分に負担がかかり、膝を痛めたり、腰を痛めたり、肩を痛めたりしてしまいます。
インソールを入れるとそれらの問題は解決します。

②スタンスが安定する構えた時のフォームが安定します。
股関節から捻ることができれば膝が動かなくなり、その下の足も固定されます。
下半身がドッシリした安定したスイングをすることができます。

③疲れにくくなる
ゴルフはとにかく歩くスポーツです。
インソールを入れれば当然歩くフォームも変わります。
18ホール終わったときの疲労感はインソールを入れれば確実に変わるでしょう。

あなたの足に合わせたカスタムインソールは、葛飾区お花茶屋にあるテニスショップ ヴィーダ・レガウで作成しています。



11月から新宿の「整体サロン りらケア」のスペースをお借りして、背骨ストレッチを提供できるようになりました。
背骨ストレッチを予約する


「整体サロンりらケア」へのアクセスはこちら
*「整体サロン りらケア」のサイトでは「背骨ストレッチ」は予約できませんのご注意ください。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。