スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

背骨と肩こり・首こり

category - 肩こり
2016/ 10/ 10
                 

街中に激安のマッサージ屋さんが増えてきました。
マッサージを受けて、「ちょっとでも肩が軽くなればいいなぁ」というサラリーマンやOLがお客様として多い印象です。

本当に肩こりはマッサージで良くなるんでしょうか?
肩こり体操として、肩甲骨を動かすストレッチは本当に意味があるのでしょうか?

僕が考える肩こりの一番の原因は、背骨の硬さです。
初めにうつ伏せになってもらって、背骨の硬さを確認しますが、肩こり・首コリのお客様は100%ガチガチです。
デスクワークなどで、背中が丸くなり、首が前に出ている姿勢が最悪です。

そんなお客様に肩周辺の筋肉を揉んで何の意味があるのでしょうか?

そもそも、筋肉がコルという状態は2種類考えられます。
①筋肉が縮こまっている収縮状態
②筋肉がストレッチされている伸張状態

骨がガチガチですから、その周りの筋肉も当然ガチガチです。
では肩の筋肉は①と②のどちらでガチガチなのでしょうか?
答えはその姿勢をとってみればわかります。②のストレッチ状態です。
そのストレッチ状態のガチガチの筋肉を「お客様硬いですね~」と言いながらすごい力でゴリゴリ押してきます。

縮こまっている筋肉であれば、揉まれるとほぐれると思いますが、
ストレッチされている筋肉をいくら揉んでも、全然ほぐれません。
ストレッチされている筋肉への正しいアプローチは、適切な長さに縮めてあげることです。

では、どうして筋肉がストレッチされているのでしょうか?

背中が丸くなり、肩甲骨が外側に開き、首が前に出るという骨格を元に戻す必要があるんです。
首の骨(頚椎)と背中の骨(胸椎)が前側に丸まってしまっているので、後ろに反るようにストレッチしてあげます。
最初は痛いです。ただ何回も動かしていると徐々に背骨がバキバキと音を立てて動いてくるのを感じてきます。

背骨が動いてくると、当然そこに付いている筋肉も動かされますので、ほぐれてきます。

個人的には肩コリ・首コリには背骨ストレッチが一番効果が高いです。
揉み返しとかもないですし。




11月から新宿の「整体サロン りらケア」のスペースをお借りして、背骨ストレッチを提供できるようになりました。
背骨ストレッチを予約する

「整体サロンりらケア」へのアクセスはこちら
*「整体サロン りらケア」のサイトでは「背骨ストレッチ」は予約できませんのご注意ください。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。